に投稿 コメントを残す

🟩 感 情 🟩

泣いた

恨んだ

憎んだ

悲しんだ

憂鬱

わたしの勝ち負け

不愉快  
なんかおもしろくない・・・

喜び

嬉しい

感謝

感激

エトセトラ〜

あなたは どんな感情の中にいるだろうか?

今という 瞬間は「良い気分」でも

それが 何かによって変化するだろうか?

「わたしの感情」は 使用主は「わたし」である。

しかし

「わたしの感情」って

いつも クルクル動き回り、変化する。

相手によって動く「わたしの感情の波」

状況によって動く「わたしの感情」

「わたしの感情」の 主導権は、「わたし以外」のモノが握っているかも

「わたしの感情」は 自由意思を持っている自分自身が使いたいもんだね。

姑が ひどいこと言ったから 「悲しい」

あらら??

なぜ 悲しい?

「ウンウン  姑が ひどいことをわたしに言ったの」

そっか・・・・

「あなたの感情は」 自分の感情から湧きでてくる悲しみを「相手のせい」に?

「わたしだから そう反応した」んだよ。

あなたの 
「わたしの反応」なんだよ。

自分の感情から湧きでた感情エネルギー。

「その感情」相手や物事の責任にしていたら・・・

変化も進化も無いね。

グランディング出来ていると物事に乱れる感情は無くなる。

何かに 悲しくなったり
苦しくなったり 
怒ったり 
いらいらしたりと
「自分の気分を害する感情」が湧きあがったら、グランディング出来ていないと分かる。

「今のわたし」だから

いろんなアクシデントが起きる。

外に問題や原因があるんではなく

自分に問題が有ると

気づき 認め 受け入れる。

自分を責めると言うことではなく

ジャッジすることなく認める。

そこからが

進化へのスタート地点。

気づけた時から スタート地点。

こんな言葉 聞いたことあるな。

「ポストが赤いのも わたしのせい

 雪が降るのもわたしのせい」

うんうん

「わたしの意識」が変わると、

意識想念の結果の「今」が変わっていく。

自分を攻めろということで無く、それらの現象を引き起こしている「元」に気づけたら

生涯の宝物を見つけたも同じ。

誰かに 暴力や意地悪されていたり

いつも同じことばっかり続いたり

まるで 

湿気が「自分」だから どこへ移動しても「カビ」が湧く。

現状の変化を求めたら

外ではなく

自分自身という「内部」に

セキュリティーの自分自身を作り、自分を点検をしてみる。

「思考癖?」
「刷り込み?思い込み?」
「性格?」

なぜ 「わたし」に 起きるのか?

自分の問題点
(※愛以外のエネルギーから発した感情。愛からは怒りや攻撃や嫉妬や悲しみは発生しない。)に気づいたら掃除をすればいい。

自分の感情から発するエネルギーの発信源を見つけられたら素敵だね。

「わたしの感情」を 相手や物事のせいにしない。

「わたしの感情」は、自分自身が使いたい。

「わたしの感情」の リモコンを、預けない。

あなたを攻撃する、俗に嫌なやつがいても

「悪い人」という ジャッジで無くて 「嫌いな人」とする。

自由意思を持っている、愛の光エネルギーの「わたし」なのである。

天路は ウニやカニみそや、らっきょうが嫌いである。

それを

「ウ二 カニみそ。 よく そんなグニャっとしたモノ食べられるわね〜、
 あ〜あ〜 気持ち悪いわ〜」
とか

「そんな臭い らっきょう よく食べられるね〜」
とか

そのものを悪く言う必要などない。

悪くないのだ。

天路だから嫌いなのだから。。。

それらを 大好きな人もたくさんいるよね。

ちっとも 悪くないのだ。

そのものの 個性なのだ。

「わたしの嫌いな人や物事」も「わたしだから」なのです。

相手や物事のせいにしていたら、

人間として生れて、成長していくチャンスを、自分で失って行く。

人間は 自分の思い通りに「事が運ぶ」と「幸せ」という生き物です。

「エゴ」が満たされると、幸せと思い込んでいるのです。

「幸せ」も 相手や現象でアップダウンしていたら、人生騒がしい。

「恋人できた」「就職出来た」「家を買った」ハッピー 幸せだ〜。

「別れた」「リストラ」「家が無くなった」  悲しい 不幸〜

自分の幸せが 相手や物事によって変容したら、ず〜っと 本当の幸せは無い。

80歳になっても さいなまれる。

「わたしは幸せである」と こちらサイドを「幸せ」と決めてみよう。
そうなっていく。

「わたしの幸せ」も「わたしの感情」も
「わたしが決める」と、あなたは思いませんか?

選ぶのは

あなた自身です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。